不可解な韓国の「明治日本の産業革命遺産」の世界遺産登録への協力表明


突然の韓国側の態度豹変に驚いた方も多いのではないだろうか?実は不肖筆者も最初は産経新聞と言えども目を疑った程である。

イメージ 3


イメージ 1


イメージ 2



http://www.sankei.com/smp/politics/news/150621/plt1506210021-s.html?pdm_ref=rna

…一言で言ってしまえば「韓国外交の敗北、安倍外交の正しさの証明」と言えるのではないだろうか?軍艦島を始めとする「明治日本の産業革命」の世界遺産登録に難癖を付けてきた韓国が一転「協力」とはどういう風の吹き回しか?
イメージ 12


軍艦島


只でさえ経済はガタガタな上にMERS騒動と韓国は今や危機的状況であり、日本に「助けてくれ」とばかりに擦り寄って来た、と見ることも出来るだろう。その手土産がこの「世界遺産登録への協力」と言った具合か。この尹炳世なる者、朴槿恵イエスマンかつ強烈な反日野郎であるのは夙に有名な話であるが、此処で韓国側が日本に折れる形での方針転換はさぞかし屈辱的に感じているかも知れない。
イメージ 4


※この者の腹の内は信用なるまい。


…これは筆者の推測でしかないが、韓国による『日本の「明治日本の産業革命遺産」の世界遺産登録阻止』の活動に思うような成果がなかったのではないだろうか?仮にこのまま反対を続けて登録阻止に失敗した場合、韓国外交の完全敗北以外の何物でもなく、朴槿恵の更なる支持低下、加えて自身の更迭と言う結果にもなりかねない。只でさえ尹炳世にはこれまでの外交の失敗で批判どころか更迭論が燻っている最中だ。そこで自国の「百済の歴史地区」の世界遺産登録協力と引き換えに方針転換したのではないだろうか?…と思ってみたりもする。

これならば「ある程度は」「日韓関係としては」お互いの顔は立つから成果と言えない事もない、と言う読みかもしれない。

…しかし、である。突然韓国が「日本の世界遺産登録に協力」と言った裏で「登録阻止」で共闘していた支那は馬鹿を見る事になる。…そこまで考えているのかな?確実に支那の面子はこれ以上に無い程丸潰れ、である。言い出しっぺに突然裏切られたも同然なのだから、これはまず間違いなく支那の怒りを買ったであろう。ひょっとしたら抱腹絶倒ものの報復劇が待っているかも知れないが、日本の知ったことではない事は言うまでもない。


イメージ 13


※ツケはそうやって回ってくる。

とは言えこれもまた朴槿恵コウモリ外交が払う必然的なツケであり、自業自得、身から出た錆、因果応報そのものでしかないのだが。

…ところで韓国が世界遺産登録を推進する「百済の歴史地区」とやらだが、そもそも百済」はかつて日本の支配下にあった地域ではなかっただろうか?そういう歴史の真実は是非とも世界遺産登録にあたって明確にして貰いたいものだ。例えば「韓国にある前方後円墳は日本由来のものである」とか、「この地で出土した勾玉の材料は日本原産である」とか。
イメージ 5


イメージ 6


※「百済」と言うからにはこう言う真実を明記するべきだ。

そういう意味では日本が韓国の「百済の歴史地区」の世界遺産登録に協力する事はメリットはあってもデメリットは皆無に等しいと言えるだろう。…勿論そう言う学術上の根拠をしっかりと主張する事が大前提であり、世界遺産登録によって韓国の嘘出鱈目捏造歪曲歴史擬を認める事では「断じてない」のだが…
イメージ 11


※韓国にこんな事を言わせない様な努力が日本に求められる。

…だが注意しなくてはならないのは「日本の世界遺産登録にあたって韓国側の主張が反映されるのか否か」ではないだろうか?韓国側の言う「強制徴用」などといった嘘出鱈目を呑んでこの結果なら売国外交同然である。人数も5万8千などと根拠なき数字を上げているがこんなものを信用してはならない。世界遺産登録にあたって「その後の歴史」まで書け、と言うならば、堂々と真実を書くべきだ。「韓国側は強制徴用と言うが、実際は単なる出稼ぎ」朝鮮半島からの労働力徴用は終戦直前の数ヵ月でしかなかった」などと言った具合に。

…だがそれらを踏まえても今回の韓国側の方針転換やこれに関連する一連の流れを韓国側が「日韓関係改善」へと舵を切った、と見るのは早計であろう。これまでも「韓国を信用しては裏切られた」例は数知れない。先ずは推移を見守る事であり、今回もそうである可能性は否定できないと言えるだろう。油断大敵である。
イメージ 9


イメージ 8


イメージ 7


イメージ 10


※最後は4コマ漫画風にw