ワクチン接種しても感染拡大しているシンガポールの謎

※何があったシンガポール?シンガポールでのコロナ感染拡大が洒落にならないレベルになっている。ワクチン接種率が8割を越え、制限を解除した所、感染が拡大し、結局来年からワクチン未接種者の出社禁止などかなり極端な政策を採る事にしたらしい。どうして…

文在寅が日韓首脳会談に拘っても無駄な理由

※首脳会談実現の目は小さい。東京オリンピック直前に文在寅の訪日、日韓首脳会談が取り沙汰されたが、結果として実現はしなかった。が、文在寅の奴は「日韓首脳会談に向けた実務交渉」を継続する様に指示をしていたと言う。…無駄な努力をするよりコロナ対策…

無駄だと判らず「代位弁済」を検討する愚劣なる韓国

※やっぱり阿呆だ。所謂徴用工問題における韓国大法院の異常判決を巡り、何故か今更になって「韓国政府の肩代わり」案が出てきている。「韓国政府が払っておしまい」の話でしかないのにここまで来るのに3年かかったが、如何にコイツ等が国際法に無知蒙昧で無…

韓国が独自開発したロケットの打ち上げ結果は?

※結局は「失敗」だった。韓国が「独自開発」と主張し、「Kロケット」と称していた「ヌリ号」は衛星軌道投入に「失敗」した。が、韓国メディアや関係者はその事実を認めたくないのか、あれこれ強弁しているが、その姿は滑稽かつ哀れにしか思えない。 https://…

日韓関係、文在寅は燻り出されてくる

※だったらさっさと「国際法遵守」と言ってみたらどうか?韓国外相の鄭義溶は国会による国政監査で先日の岸田首相と文在寅の電話会談について「文在寅の日韓関係改善に向けた意志は強い」とし、岸田首相との初めての電話会談も「とても良かった」と、述べたそ…

またもや不祥事の立憲民主党

※言い逃れ不可能。 立憲民主党にまたもや不祥事だ。立憲民主党から兵庫6区で出馬する桜井周、演説会やら事務所開きの際に「ナチス式敬礼」を彷彿とさせるポーズを取る者が複数存在したと指摘され、当人が謝罪する事態となった。どうして立憲民主党にはこうい…

狂気の沙汰の支那「国恥地図」

※狂気の沙汰。支那に「国恥地図」なる代物があるらしい。古くは中華民国時代に作製された物もあるらしい。現在では支那の小学校の教材にまで登場するこの地図、支那の異常性を証明するには十分過ぎる程である。 https://news.yahoo.co.jp/articles/1c505fa10…

「ゆ党」なんてバカな表現は止めてはどうか?マスゴミ?

※当たり前の事を言っているだけ。「ゆ党」と言う表現がある。日本の国会では主に維新を揶揄して言う言葉らしい。「与党」でも「野党」でもない「やゆよ」の中間って事でそういう名前になったらしいが、そもそもそういう表現を使う時点で「己の不見識」を自慢…

韓国に「親日清算」が不可能な理由

※コイツの言葉を信じる日本人はいない。韓国の保守論客だと言うファンドビルダーなる者が面白い主張をしている。「韓国の言う『親日清算』の具体的基準を示せ」と言うのだが、残念ながらその主張をするには遅すぎた様だ。 https://news.yahoo.co.jp/articles…

立憲民主党にまた不祥事。今度は秘書給与の寄附要求疑惑

※これも説明責任よろしく。立憲民主党議員にまたもや不祥事だ。立憲民主党、沖縄3区の衆議院前議員、屋良朝博に「自身の政策秘書に対し、給与の一部を自らの事務所に寄付するよう強要した疑い」があると言うのだ。勿論これは立派な違法行為であるが、立憲民…

国賊野党に政権を任せられない理由

※間違っても国賊野党を勝たせてはならない。衆議院が解散した。毎度お馴染みの「謎の万歳三唱」を経て総選挙モードに突入だ。日本では衆議院選挙で勝った政党のトップがまず確実に総理大臣になる。従って衆議院選挙には「政権選択」と言う側面があるのだが、…

慰安婦問題で証人申請に消極的な韓国の裁判所

※証人として「出せない」のだろう。韓国の大学で講義中に「慰安婦は自発的に売春した」等と言った元教授が名誉毀損で裁判となっている。裁判で元教授は自称元慰安婦の李容洙らを証人申請する、と言う作戦に出た。中々やり手の御仁の様だ。 https://news.yaho…

対立候補に「立候補取り止め」圧力をかけた小川淳也

※思考回路からして狂っている。立憲民主党の異常行動がまた明らかになった。香川1区、自民党と比例復活の立憲民主党・小川淳也の一騎打ちと見られていたが、ここに来て維新の新人が立候補を表明。その維新の新人に小川淳也が「立候補を取り止めるよう」電話…

岸田首相の言った「重要な隣国」の意味

※自分達の行いを棚に上げて「特別扱い」を期待する厚顔無恥な韓国メディア。韓国メディアは岸田首相の所信表明演説に不満らしい。理由は「日韓関係改善に向けた前向きな姿勢が見られなかった」としか思えなかったからだが、そもそもこの件、あるのは韓国の「…

真実を調べずに裁判している韓国の愚

※世にも醜悪なオブジェその2。韓国が世界に誇る「醜悪なオブジェ」第二弾の「徴用工像」。そのモデルが日本人か否かで韓国では裁判沙汰となっており、しかも裁判所によって是非がバラバラだと言う。メディアも「どうしてそうなる?」と不思議がっている様だ…

山本太郎が作る「野党共倒」

※迷惑落下傘。れいわ新選組の山本太郎が次の総選挙で「東京8区」からの立候補を表明した事が国賊野党同士の「不協和音の象徴」となっている。仮に調整出来てもここまで大きく報道されては有権者から好印象を得られるとは思えない。これでは「野党共闘」どこ…

無駄で無意味な韓国国会VS駐日大使

※役立たず…韓国国会外交統一委員会の国政監査なるものが行われており、駐日大使の姜昌一もその対象になっている。そのやり取り、下手なコントより面白いので以下に紹介したい。 https://news.yahoo.co.jp/articles/80fe6aaaa8a74b75c39574f85d84d556cce92638…

韓国メディアの所信表明演説に対する期待は無意味だ

※相手にして欲しいのか?岸田首相の所信表明演説が行われるが、韓国は自分達に何処まで言及するのかきになって仕方ないらしい。少なくとも日本人としては「岸田首相が韓国との関係改善の為に融和的な姿勢を見せる」事には反対だし、やれば「総選挙で敗北」と…

やっぱり存在自体が「事故レベル8」だった韓国・月城原発

※日本には自国の原発より韓国の原発の方が脅威。構造物の破損で放射性物質が基準値以上に検出されて問題となっている韓国・月城原発。その問題は最初から「韓国水力原子力発電会社」は事態を把握していた事が明らかになった。やはりコイツ等が原発を扱う事自…

毎度お馴染み韓国の「ノーベル賞渇望」症

※ノーベル賞受賞おめでとうございます。今年のノーベル物理学賞にコンピューターを使った地球温暖化などの予測手法を確立した米プリンストン大の真鍋淑郎上席研究員が選出された。おめでとうございます、とまずは祝意を表したい。真鍋氏の研究は人類にとって…

どの口で岸田首相に祝電を送った?文在寅?

※お手並み拝見。岸田内閣が発足した。それな対して韓国は文在寅からの祝賀メッセージとして「日韓関係を未来志向的に発展させるために共に努力しよう」「民主主義と市場経済という基本価値を共有し、地理的、文化的に最も近い国として、日韓両国が協力してい…

列挙されると笑えない韓国大統領の嘘つき発言録

※ウソつきでなければこの国の大統領にはなれないのだろう。韓国保守の論客だと言うファンドビルダーなる者が韓国の歴代大統領の対日問題での発言をまとめている。そこに挙げられた歴代大統領の言葉はその後の大統領によって悉くちゃぶ台返しになっているが、…

神のした事でも理不尽でしかない韓国の存在

※コイツ等に迷惑しているのは日本だけじゃない。韓国に関する中々面白いジョークに出会えた。内容はこうだ。世界を創造している最中の神が天使に言った。 神「日本という楽園のような国を造ってみよう。自然あふれる国土に、美しい四季、水も豊富にあり、そ…

木下富美子への召喚状

※除名への序曲か?免停中の度重なる無免許運転や当て逃げ事故などで送検された木下富美子。卑怯にも事件発覚以来雲隠れしたままだが、都議会の正副議長名で都議会への出席を求める「召喚状」を出す事にしたらしい。対応は遅いが、やるだけ「まだマシ」と言え…

無駄で無意味な野党統一首班指名

※無駄な足掻きを。自民党総裁選が終わり、週明けには国会が開かれ、新首相が選出される。憲法の規定と衆議院の議席数から見ればやる前から岸田文雄が新首相に指名されるのは確実だ。それでも国賊野党共は枝野幸男を統一指名するべく奔走している。それの何に…

自民党総裁選最大の敗者は偏向報道のマスゴミだ

※勝負は最初から決まっていた訳だ。注目の自民党総裁選、勝ったのは岸田文雄だった。下馬評では「河野太郎有利」どころか序盤戦では一回戦で河野太郎が過半数を獲得、なんて予想まであったが、蓋を開けてみると河野太郎は「良いところなく負けるべくして負け…

韓国への制裁は「可能性を検討」ではなく「何時、何をやるのか」決めるべきだ

※「遺憾」だけではもうイカン。2018年に韓国大法院が所謂徴用工問題に関して出した判決は「国際法無視の異常判決」だった訳だが、「国際法無視」に邁進する韓国司法はこの異常判決に基づいて被告にされた三菱重工業の特許権や商標権を差し押さえた。そして、…

韓国に民主主義定着しない理由

※「自称」世界一の民主主義国家のトップ。 韓国は「自称」世界で最も民主主義の成熟した国らしい。そんな国でメディアのフェイクニュースに「懲罰的損害賠償」を課す事を可能にする法案が採決されるか否か、山場を迎えている。これには全メディアが反対の論…

支那シャオミのスマホにはおかしな仕掛けがされていた

※そもそも「メイドインチャイナ」を使う時点で間違い。 支那の小米科技(シャオミ)製スマホに監視機能が密かに搭載されていた件、リトアニアに続き、ドイツでも調査が行われる様だ。そもそも「メイドインチャイナ」なんぞ使う時点で間違いだが、やはりコイツ…

自民党がリベラル政党!?

※「保守」か「リベラル」かは基準一つで変わる。 以下の記事、視点としては中々面白い。自民党総裁選に出馬している候補全員が 「アメリカから見たらリベラル」 だと言うのだ。だが、「保守とリベラル」の定義など何を基準にするかで入れ替わってしまう事も…